ダイエットに酵素が必要な理由

痩せるためには、消費エネルギーが摂取したエネルギーを上回らなければなりません。
エネルギーを消費するためには、食べたものを身体が吸収できる状態の栄養素まで分解し、
身体の隅々まで運び、消費=代謝しなければなりません。

酵素は、食物を栄養素に分解する時にも、代謝する時にも使われます。
では、酵素ドリンクを飲めば体内に酵素を取り込めるのでしょうか?
実は、食物から体内に取り込まれた酵素は、胃中の酸によって変性するため、
ドリンクの酵素が体内に追加されて酵素が増えるわけではありません。
ではなぜ酵素ダイエットに効果があるのでしょうか。

体内で作られる酵素の数には上限があり、消化に時間がかかれば
消化のために酵素が使われますので、代謝に使われる酵素が少なくなってしまいます。
食物酵素に含まれる酵素は、その食物自体の消化を助ける役割があります。
つまり、食物酵素を摂ると消化に使う酵素が減り、
結果として代謝に使われる酵素が増える事になります。

代謝が増えるという事は、使われるエネルギーが増えるという事ですから、
そういった点で痩せる効果があると言えます。
ただし、ダイエットの大原則である、消費>摂取のバランスが守られない限り
痩せる事はありませんので、食べ過ぎは厳禁です。

多くの酵素ダイエット用ドリンクは、一日の食事の一食を
そのドリンクに置き換えるよう説明されていますが、それには消化する食品量を減らし
代謝酵素を増やす目的と摂取エネルギー自体を抑える目的があると思われます。