女性らしさにも必要な酵素

女性らしさに必要なホルモンといえばエストロゲンですが、
そのエストロゲンの生成にも酵素は使われます。
酵素の元となる栄養をしっかり摂り、酵素の量が増えればエストロゲンの増量にもつながります。
ただし、エストロゲンの生成にはアミノ酸等他の栄養素も必須ですから、
いくら酵素を増やしても偏った栄養バランスの食事では生成されません。

エストロゲンの減少は肥満や更年期障害の原因にもなりますから、
酵素ダイエットをしようと考えている方は
納豆や豆腐などの大豆製品から酵素を摂取するとよいでしょう。
大豆発酵食品は酵素を多く含むだけでなく、
大豆イソフラボンというエストロゲンに似た働きをしてくれる栄養素を含むため、
女性らしい体型を維持しながら痩せる事ができます。

エストロゲンの分泌に必要なその他の栄養素として、ビタミンB6が挙げられます。
レバーやまぐろなどに多く含まれますので、同時に摂取しましょう。
ナッツ類にもビタミンB6が含まれ、さらに非加熱の生食であれば酵素も含まれていてお得、
と思われるかも知れませんが、生のナッツは酵素抑制物質が含まれるためお勧めできません。

ただし、水に浸すと酵素抑制物質を除去できます。
浸す時間は種類によって異なり、2時間くらいでよいものから、
半日浸しておかなければならないものもあります。

植物の種に酵素抑制物質が含まれるのは、
酵素によって植物にとって望ましくない環境で発芽してしまうのを防ぐためです。
植物が新芽を出すためにも必要な酵素です。
私たちの若々しさのためにも十分活用しましょう。