せっかくなので効果的に利用しよう

酵素は私たちの生活と密接に関係しています。
食品だけでなく、洗剤や衣料、薬や環境保全など、その利用方法は多岐に渡ります。
酵素の仕事は化学反応を起こす事です。
この反応を利用して、有用な物質を作り出しているのです。

酵素は役割分担をしています。
一つの酵素が反応する成分は一つと決まっていて、
たとえば、大根の中にはミロシナーゼという酵素が入っていますが、
これは大根をすりおろした時、細胞が壊れる事でグルコシノレートという成分と反応して、
アリルイソチアシオネートという辛み成分を生み出します。

他にアミラーゼはでんぷんを分解しますから、ごはんやお餅など、
炭水化物の食品と一緒に摂る時に活躍します。
和風おろしパスタなどもいいですね。

プロテアーゼはたんぱく質を分解しますので、
焼き魚の食べ合わせに大根おろしを添えるのは理にかなっています。
リパーゼは脂肪を分解しますので、サラダにしてドレッシングをかけた時に消化を助けます。

酵素にきっちり仕事をしてもらうためには、コツがあります。
一つは酵素にとって良い環境を作ること。
熱や酸に弱い酵素を効果的に摂るには生の野菜や果物をスムージーにして飲むのがおススメです。
スロージューサーは、素材をゆっくりと絞るため、
ミキサーのように高速回転時に発生する熱で酵素を不活にする事もありません。

もう一つは、酵素が反応する成分を一緒に摂る事です。酵素ダイエットをする時は、
一食置き換えだけでなく、通常の食事でも相性のよい酵素を含む食材同士で献立を考えると、
摂取する食材も自然と増えますので、健康的に痩せる事ができるでしょう。